JABAベーブルース杯大会 第2戦 5/4(土) 14:00〜 長良川球場

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
鷺宮製作所 0 0 2 0 1 0 1 3 1 8
三菱重工広島 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
      
バッテリー 野口、川畑、長田、大野 - 長澤、弓削田
【本塁打】
【三塁打】
【二塁打】 土谷、竹原

【試合経過】

3回表の攻撃、先頭の長澤がヒットで出塁し犠打と敵失で進塁、土谷、茶谷の連続タイムリーで2点を先制。5回には橋本のタイムリーで1点、8回は茶谷のタイムリーと敵失が重なり3点を奪います。最終回には代打の山原のタイムリーで8点目を奪いました。リードをもらった投手陣は先発の野口が7回、1失点と試合を作ります。8回と9回は川畑、長田、大野と繋ぎ4投手の継投で10安打を許しながらも無四死球、1失点で逃げ切り8対1で勝利となりました。