JABA日立市長杯選抜野球大会 準決勝戦 4/16(火) 9:00〜 日立製作所野球場

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
JR東日本東北 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1
鷺宮製作所 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1X 2
      
バッテリー 平川、大野 - 長澤、弓削田
【本塁打】
【三塁打】 竹原
【二塁打】 中山

【試合経過】

先発の平川(新人)は7回まで8奪三振、3安打の内容で無失点の好投。しかし、攻撃陣も相手の好投手を前にチャンスを作ることができず得点が奪えません。迎えた8回表、2番手の大野が2死2塁から味方のエラーが絡み1点の先制を許します。最終回の攻撃、1死から1番竹原(新人)がライトフェンス直撃のスリーベースを放ちチャンスメイク、代打・田中(新人)がしぶとく内野安打を放ち同点とします。10回裏の攻撃、2死から秦と中山の連打でチャンスメイクすると途中出場の弓削田(新人)がセンター前にタイムリーを放ちサヨナラ勝利となりました。新人選手4名の活躍が勝利に貢献しました。